2020年8月26日

ホームページを公開しました。

2020年7月21日

商品説明(水回りリフォーム)

キッチンリフォームのポイント

キッチンリフォームのポイントハウステック キッチン

【ポイント1】 レイアウト
リフォームする上で一番重要なレイアウト。タイプは主に、壁付け型・L字型・対面型・アイランド型の4種類。

【ポイント2】 収納力
調理器具・食器・日用品のストック・お菓子・調味料など、大小様々なものが溢れているキッチン。吊戸棚の設置や、背面収納、床下収納、キッチン本体の収納などたくさんの収納方法があります。

【ポイント3】 高さ
身長(㎝)÷2+5が利用しやすい高さと言われています。高さが合わないと腰痛や肩こりの原因にもなります。

【ポイント4】通路の広さ
一人でキッチンに立つことが多い場合、通路幅は90㎝~110㎝が理想です。二人以上がキッチンに立つ場合は通路幅が120㎝以上あると便利です。

バスルームのポイント

バスルームのポイントハウステック バス

【ポイント1】 あたたかさ・安全性
寒暖の差により起こる「ヒートショック」。「ヒートショック」とは、寒暖差が10度以上あることで血圧の急激な上昇や低下で心筋梗塞や脳梗塞などを起こすことです。

例えば、あたたかいリビングから寒い脱衣所に移動した際、そこから浴室に移動するとさらに血圧は上昇します。脱衣所や浴室の床に断熱材を入れたり暖房を設置することで防ぐことができます。

入浴時にかかる身体への負担を減らしてリラックスできるバスタイムを過ごしたいですね。

洗面所リフォームのポイント

洗面所リフォームのポイントハウステック 洗面台

【ポイント1】 収納
洗顔、歯磨き、ヘアスタイルのセット、メイク、脱衣所などさまざまな形で使われる洗面所。細かいものから日用品のストックなど収納したいものが多い場所だと思います。

今までデッドスペースだった場所を上手く活用すれば収納スペースが増え、見た目もすっきり!

【ポイント2】 壁紙・クッションフロアは防水性の高いものを選んで
お風呂の湿気が入り込んできやすい洗面所は、湿気対策が必須。壁紙やクッションフロアは、耐水性の高いタイプのものを選ぶと、お掃除が捗るでしょう。

とくに床は、木目調のデザインもあり、かつ滑りにくいため、デザイン性と機能性の両方を叶えることができます。

トイレリフォームのポイント

トイレリフォームのポイントアサヒ衛陶 トイレ

【ポイント1】 タンクレストイレで広々&お掃除ラクラク!
小スペースでも広々としたトイレ空間を叶えたいなら、タンクレスタイプがオススメ。便器のみの設置なのでコンパクトになり、タンクのお掃除もなくなります☆

【ポイント2】 節水機能で水道代カット
最新式のトイレは、10年前と比べて水量が約1/3。水道代が劇的に浮くため、継続的に使うだけで数年でモトが取れます◎

経済的かつエコにも貢献できる、賢いトイレを選びましょう。

【ポイント3】 防汚素材&お掃除機能で汚れが付きにくい
ほとんどの便器は、陶器の表面に防汚加工が施されているため、汚れが付きにくくなっています。さらにお掃除機能付きのものを選べば、常に清潔な状態が保たれるため、急な来客でも安心☆

商品説明(屋根・外壁塗装)

商品説明(屋根・外壁塗装)【塗料別の概算相場表】
40坪塗料相場表

【項目ごとの単価相場】
塗装工事はたくさんの細かな作業によって成り立っています。詳しくは現場調査の上、見積対応となります。

アクリル1,000~1,500円/㎡
ウレタン1,800~2,200円/㎡
シリコン2,500~3,500円/㎡
フッ素3,500~5,000円/㎡
無機4,800~5,500円/㎡
仮設足場600~800円/㎡
メッシュシート100~200円/㎡
高圧洗浄200~300円/㎡
養生300~500円/㎡
コーキング打ち替え800~1,200円/m
コーキング増し打ち700~1,000円/m
破風板800~1,400円/m
軒天900~1,600円/㎡
雨戸・戸袋2,000~3,500円/枚
シャッターBOX2,000~3,000円/個
雨樋1,000~1,800円/m

劣化状況、施工範囲によって価格が変動する場合があります。

住宅設備機器延長保証サービス

住宅設備機器延長保証サービス延長保証とは、保証料金をお支払いいただくことでメーカー保証とほぼ同等の保証を一定期間受けられるサービスです。

メーカー保証期間が終了してしまっていても、自然故障が起きた場合、保証期間中であれば何度でも無償で修理を受けることができます。

延長保証のポイント

  • 5、8、10年!選べる保証年数!
  • 期間中何度でも修理可能!
  • 修理代0円!技術料+部品代+出張料
  • 手続き簡単!

工程

1.足場の設置・メッシュシート設置
安全確保のためしっかりした足場の設置を行います。 塗料の飛散防止、職人の落下防止のためメッシュシートを設置します。
2.高圧洗浄
古い塗膜やカビ、藻、コケなどの汚れを高圧洗浄機と呼ばれる機械を使って落としていきます。 ここで汚れをしっかり落とすことで塗装の仕上がるが変わります。
3.下地補修
外壁の表面のひび割れをコーキング工事で補修します。 コーキング工事には、既存のコーキングに新たなコーキングを補充する増し打ちと既存のコーキングを完全に撤去して新たなコーキング材をいれる打ち換えの二種類があります。
4.養生
塗料を塗らないところに専用のテープを貼り保護します。
5.塗装置
「下塗り」「中塗り」「上塗り」の3回が基本です。 下塗りには、次に塗る中塗り・上塗りをしっかりと密着させる働きがあります。

6.点検・足場解体

屋根塗装の工程

1.足場の設置・メッシュシート設置
安全確保のためしっかりした足場の設置を行います。 塗料の飛散防止、職人の落下防止のためメッシュシートを設置します。
2.高圧洗浄・ケレン
古い塗装やカビ、藻、コケなどの汚れを高圧洗浄機と呼ばれる機械を使って落としていきます。ケレンとは、鉄部の汚れやサビをヤスリやサンダーで落とす作業のことです。 サビや汚れが残っていると塗料の密着度が落ちます。
3.錆止め
金属の表面に被膜を作り、サビや腐食を防ぎます。
4.塗装
「下塗り」「中塗り」「上塗り」の3回が基本です。 下塗りには、次に塗る中塗り・上塗りをしっかりと密着させる働きがあります。

5.点検・足場の解体

2020年5月15日

商品紹介

  • 屋根・外壁塗装
    屋根・外壁塗装
    PAINTING
    MORE
  • 水回りリフォーム
    水回りリフォーム
    REMODEL WATER SECTION
    MORE

2020年5月12日

家づくりの進め方

住宅を購入される方の殆どが初めて進める作業ですので、様々な不安が多いかと思います。

そこで弊社では、家づくりの進め方として、安心して完成までを確認出来るように、次のようなステップを作り、お客様と弊社との共同作業を通じて進めてまいります。

STEP1:ご相談・ヒアリング初めに、お客様のご不安やご不明な点を解消します。
次に、お客様のお考えやプラン、現在のお住まいの状況をお聞かせください。

STEP2:ご提案ヒアリングしたご要望を、プラン図や資金計画書でご提案いたします。

STEP3:資金計画借入等の必要な場合は、無理のない返済計画が必要になります。
資金計画に問題がないかを詳細に打ち合わせいたします。

STEP4:敷地計画家づくりには様々な制約があり、限られた敷地を有効活用するには、
土地の特性を知ることが重要です。
敷地の条件次第でどんな家が建てられるかが変わります。

STEP5:間取・配置計画どのような家で暮らしたいか、家族構成・趣味・地域性など
ご要望に応じてプランニングしていきます。

STEP6:基本設計申し込みこれまでの内容、弊社の家づくりに共感して頂けましたなら、
設計を行うための設計契約のお申し込みをいただきます。

STEP7:地盤調査地震に強く長持ちする家を建てるためには、建築現場の地盤に
問題がないかを調査し、地盤の特性に適合した、
基礎の形状を提案する必要があります。

STEP8:詳細打合せプランや資金計画に問題がないかを詳細に打合せいたします。

STEP9:見積書提出詳細が決定すると、確定プランとお見積書をご提出いたします。

STEP10:ご契約プランニング、プレゼンテーションがお客様のご要望に沿い、
確定プランや建築施工金額、工程等にご納得いただけたら、
建築工事請負契約書を交わしていただきます。

STEP11:融資申込み金融機関で、融資の手続きをおこないます。

STEP12:詳細仕様打合せ弊社の家づくりおいては、屋根の色から設備・照明・内装などを
お客様の好みに合わせ詳細な仕様を決定していきます。

STEP13:最終仕様決定建物に関しての最終の仕様の決定をします。

STEP14:建築確認申請提出建築基準法に定められた建築確認申請を建築主の名前で
必要書類を役所に提出いたします。

STEP15:地鎮祭工事が始まる前にお祈りやお清めをします。地鎮祭が終わると地縄張りを行います。
敷地に杭を打って縄を張り、配置図にもとづいた建物の位置を確認します。

STEP16:着工建物の位置決めをする地縄張りからスタート、土木工事、基礎工事へと進みます。

STEP17:上棟住宅の骨組みを作り、上棟式などを行います。

STEP18:建物完成配電、各種配管などを含め、外部・内部の仕上げを行い工事が終了します。
お客様には、建物の最終確認をしていただきます。

STE19:お引渡し新居の引き渡しです。ご精算の終了と一緒に鍵をお渡しします。
お客様の立会の下、完成の検査を行います。

STEP20:ご入居新居での新しい生活の始まりです。
ご入居の際は、家族全員で記念写真を撮りましょう。

2020年5月10日

大船渡市 マンション 足場設置工事

施工前マンション名消したやつ.jpgマンション名消したやつ2.jpg

施工後S__9084964_LI.jpgS__9084966_LI.jpg

施工事例一覧に戻る

2020年5月 9日

コンセプト

屋根・外壁塗装自社施工だから、安心・安全・低価格が実現。お洒落さも、耐久性も、安全性も、どれひとつ妥協したくない!

そんなお客さまにピッタリなのが、私たち株式会社KOSEIです。

屋根・外壁塗装から水回りリフォーム・エアコン工事まで、暮らしに欠かせない工事を一括してお受けできる当社は、お客さまが抱く住まいへのどんな要望にもお応えできます。

その上、職人が営む直営店だから、技術面から気になる価格まで、安心をお約束。1年間で約300件、現地調査から施工までしております。

いつも笑顔で素早く対応できる距離の近さが、当社のスタイルであり、強みです。工事が完了し引き渡し時に感謝の言葉をいただくことが多く、そこから次の紹介に繋げていただくこともあります。

お客さまにとっての"暮らしのパートナー"を目指します。工事の規模を問わず、どんなご依頼もお気軽にお見積り・ご相談ください。お客様が納得いくまでご相談に応じます。

2020年5月 8日

差別化ポイント

トイレリフォーム

当社は屋根・外壁塗装と水回りリフォームで大切な住まいを守ります。

差別化の7つのポイント 安心1年間施工300件 施工実績が豊富なので安心して任せられる 安心2最長10年の保証書を発行 さらにメーカー保証付きで安心 安心3値引きはしません。既に最低ラインの価格でお見積りをお出ししています 安心4完了後、写真付き報告書をお渡しするので不在でも安心 安心5地元の会社だからこそすぐに来て対応してくれる 安心7多くの経験と高い技術を持つ職人達。細かいところまで丁寧に。

会社案内

社名 株式会社KOSEI
所在地 〒024-0072
岩手県北上市北鬼柳17-128-3
連絡先 電話:0197-62-3275080-6056-0125
FAX:0197-62-3276
設立 平成31年2月1日
代表取締役 川村 秀俊
資本金 500万円
営業時間 8:00~17:00
定休日 日曜日、GW、盆、正月、年末年始
業務内容 1.各種塗装工事(屋根塗装、店舗内塗装、外装工事、シーリング工事)  岩手県知事許可(般-2)第50339号 
2.防水工事
3.戸建足場工事
4.一般リフォーム工事
施工エリア 岩手県、宮城県北部、秋田県東部

沿革

平成24年4月 川村塗装設立
平成31年2月 株式会社KOSEI設立

アクセスマップ

2020年5月 7日

社長あいさつ

株式会社KOSEIは、北上市を基盤にお客様お一人お一人の「快適な暮らしをもっと快適に」を企業理念としております。

また、ご家族それぞれのくらしの夢をしっかり受け止め、ご一緒に作り上げていくプロセスを大切にしています。

代表取締役 川村 秀俊

2020年5月 6日

〔代表取締役社長〕川村 秀俊

遠野高校サッカー部出身。全国大会出場。センターバックで司令塔的な役割を担う。培ったチームプレイ礼儀やあいさつ、マナーを大切にしています。

平賀 樹 

阿部 寛也

菅原 敬

小野寺 将希

押切 聖弥

阿部 翔太

〔事務〕阿部 朋香

2020年5月 3日

お問合せ

お問合せこの度はお問い合わせご検討頂きましてありがとうございます。お電話でもメールでもお気軽にお問い合わせください。

リフォームは金額が大きいので他弊社から見積もりや相談して比較することをお勧めしています。その結果、お断りしていただいても全く問題はありません。

もちろんお見積りは無料です。お見積り、ご相談だけでもお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ
0197-62-3275080-6011-0125
営業時間:月~土、8時~17時

メールでのお問い合わせ

下記フォームよりお申込みください。
※【必須】の項目は入力必須です。

お問合せ内容
お名前(必須)

ふりがな(必須)

せい めい

電話番号(必須)
郵便番号 "-"は含めず半角数字のみでご入力ください。
都道府県(必須)
ご住所(必須)
メールアドレス(必須)

2020年5月 1日

個人情報保護方針

弊社では、弊社が運営/管理するウェブサイトや見学会・勉強会などのイベントを通じて、お客様からご提供いただく個人情報を重要な資産と認識し、個人情報の取り扱いに関して以下の方針に基づき、大切に保護することを重要な責務と考えております。

■個人情報保護に関する法令および規律の遵守
個人情報の保護に関する法令およびその他の規範を遵守し、個人情報を適正に取り扱います。

■弊社が保有する個人情報
弊社は、弊社が運営/管理するウェブサイトや見学会・勉強会などのイベントを通じて、お客様からご提供いただく氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス等、お客様個人を認識できる情報を保有しています。

■個人情報の利用目的
お客様に対して、弊社の商品・サービスおよび関連情報をご提供するため、または、弊社から何らかの理由でお客様に連絡をとる必要が生じたときのために利用いたします。
また、弊社の提供する商品・サービス内容を改善するために利用させていただくことがあります。

■個人情報の収集
お客様により良い商品・サービスを提供するため、また、有用・有益な情報をお届けするため、適正かつ公正な手段により、個人情報の収集をおこないます。

■個人情報の第三者の提供
お客様の個人情報は、以下の場合を除き、いかなる第三者への開示・提供はいたしません。
・お客様の同意がある場合
・法令等に基づき要請された場合。
・人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、お客様の同意が得ることが困難な場合。
・業務を円滑に進めるなどの理由で、外部業者に取扱いを委託する場合。
※この場合には、保護管理機能が十分な水準にある委託先を選定し、個人情報の適正な利用を実施するための監督をおこないます。
・各種サービスや商品のご注文等で決済が必要な場合。
※金融機関等との間で、銀行口座の正当性などの確認のため

■個人情報管理
個人情報の正確性および最新性を保つよう努力し、弊社の従業員、外部業者に対して、個人情報管理のための教育を徹底し、適正な取り扱いと管理を実施する体制を構築すると共に個人情報の紛失、改ざん、漏洩などを防止するため、必要かつ適正な情報セキュリティー対策を実施します。

■個人情報の開示、訂正、利用停止、消去
他の法令に違反することとなる場合等の特別な事情がある場合を除き、開示、訂正、利用停止、消去などの要求がある場合には、お客様ご本人からの要求であることが確認できた場合に限り、法令に従って対応します。

■リンク先における個人情報の保護
弊社のウェブサイトからリンクする弊社以外の事業者または個人のウェブサイトにおける個人情報の取り扱いについては、弊社は責任を負うことはできません。

メニュー